2014年09月03日

スピード危機

夏期講習が先月終わり,十数名の子が新たに本部校に仲間入りしました。
頑張っていこうね♪
さてこの間,中3生がやった8時間特訓でも感じたのですが,夏期講習で初めて桐光の授業を受けた子の中には「問題を解くスピードが遅い子」がいます。もちろん講習生の全員ではないのですが,スピードの遅い子にはある共通点がありました。

それは「個別指導の塾に通う子」と「家庭教師をつけている子」でした。

彼ら彼女らは,学力が低いわけではありません。
元々はかなり点数をとれていた子もいました。
でも,限られた時間の中で問題を解くことに不慣れなせいか,普段の力を出せないまま悔しい思いをした子がいました。

個別指導のいいところは,わからないところをしっかり教えてもらえるところ。
だから桐光でも,中学生の塾生全員が無料で個別授業にも参加できるようになっています。

入試も学調も,テストには時間に限りがあります。
周りのスピードに負けず,しかも正確に解答する力が欲しいですよね。

本部校では,他塾を圧倒する勉強量と競争のある環境で,今年の全員合格を達成します!
DSC_8864


homb at 10:33|PermalinkTrackBack(0)その他 

2014年09月02日

教材費をムダにする塾 警報!

本部校には、他の塾を辞めて加入してくれる子がたっくさんいます。その時、前の塾で使っていた教材(問題集)を預かって見せてもらうことが多いのですが、毎年、毎回、何度見せていただいても驚くことがあります。

驚き①あまり使われていない。
驚き②教師がチェックした跡がない。
驚き③宿題が出ていない。


この結果からわかるのは、その塾(の教師)は、授業をすることしかしていないのかな?ということです。

「覚えたことは忘れてほしくない」
「生徒がどんな間違いをするか知りたい」
「他の塾に通う子より点を取ってほしい」

そう思うのは私にとっては当然のことですが、そこまで真剣にとらえていない塾もあるということかもしれません。

学習塾にとって教材は命です。
良い教師から学び、良い教材を使い、たくさん勉強すれば、よい結果につながる。
じつはシンプルな仕組みです。

中1,中2は夏友テストが終わり、中3は今まさに学調テストの真っ最中。
「夏、桐光で頑張ってよかったよ♪」
その一言と笑顔を待っています。
DSC_8866


homb at 10:19|PermalinkTrackBack(0)中学生 

2014年09月01日

本部校 8時間特訓

学調直前ということで,中3生全員が雨の中でも集う。
私たちが玄関のカギを開けようと校舎に行くと,すでにサブバックだけが二つ前に置いてありました。
「早い!」
思わず叫んでしまいました。

ほどなく,セブンイレブンで買い出しを済ませた育ち盛りの二人が,二人前ぐらいの食事を買って戻りました。

みんな,やる気です。
午後2時から,そしてSAクラスの有志は夜10時まで頑張る覚悟で準備万端!
我々も教材をどっさり用意してあげました。

学調の結果が楽しみ楽しみ♪

ところで桐光学院には,人知れずこんな都市伝説があります。
それは...
私(相馬)が張り切ると雨が降る
それほど重要なことではないので,みなさんには伝えてきませんでしたが,私は周囲が驚くほど極端な雨男です。これからも,大事なときには雨が降るかもしれませんか,どうぞよろしくお願いいたします。

homb at 13:32|PermalinkTrackBack(0)中学生 

2014年08月31日

降雨コールド

最近,中3SAの特に女子のやる気がすごいです。
私達が特に指示をしなくても,何時間でもやれる集中力。
難しい問題に出会うと,すこし理解できている子が,他の子に教える様も見られます。
Teaching is Learning.
これは「教えることは学ぶこと」と訳せます。
本当の学力をつけるには,単に覚えることでは不十分で,頭の中で整理して出す(アウトプットする)ことが重要です。そのために一番楽しくて有効なのが「教えること」なのです。

試しに,次の4つのことについて,友達にそれがどういうことか説明してみましょう。
①受粉(中1理科)
②参勤交代(中2社会[歴史])
③班田収授法(中1社会[歴史])
④日米修好通商条約(中2社会[歴史])

どうでしたか?
もしちゃんと説明できなかったら,もう一度復習する必要があります。
またちゃんと覚えていなくても,目の前の友達と協力して正解にたどりつけるかもしれませんね。
楽しく学べるいい方法といえます。

今日は延長自習の途中で雨が降ってきたから勉強会は途中で終わり。
でも明日は「中3学調直前 猛勉会」

さらに,学びの欲求を満たしていこう!

20140830_162823-1



homb at 19:08|PermalinkTrackBack(0)中学生 

2014年08月30日

やるぞやるぞやるぞ!

Microsoft Word - 本部校猛勉会1

やります。
本部校の生徒は,いや桐光学院全ての生徒は最後までどの塾よりも頑張るのが常識。
当日は,他にもこの日のための教材を用意します。
夜まで頑張れば,また「8時間特訓」になりますね。

頑張るのっていいよね!
結果が出るが楽しみになるから。

それは勉強もダイエットも同じ。


homb at 12:14|PermalinkTrackBack(0)中学生 

2014年08月29日

8/30(土),31(日)は中3直前特訓

統一模試,そして昨日やった本部校模試の結果から,どうしてもやってほしくないミスや,考え方が未熟なところを解説し,学調で本来の力を発揮できるように指導します。
私は英語の担当です。
実際の答案(もちろん匿名で)を見せながら,みなさんに実際のミスを確認してもらいながら進める予定です。
自分と同じミスをした子がほかにもいて安心するのではなく,二度とやらないように心に刻みましょう。

土曜・日曜共に,(中3は)午後1時~午後3時40分までです。


homb at 15:45|PermalinkTrackBack(0)中学生 

2014年08月27日

サバイバルシリーズ(本)を購入♪

かがくるBOOKのサバイバルシリーズの本を,本部校で読めるようにしました♪
※2階の赤い長机においておきます。
フルカラーアニメですから,楽しんで読むうちに科学や他の様々な知識が身に付きます。
みなさん,お楽しみに!

スーパーセル(巨大積乱雲)が引き起こす大きな台風や地震などの自然災害,またそれによって起きる火事や土砂崩れなどの二次災害も,もはや日常と言えます。

子どもたちには,少しでも何か災害への危機感をもってほしいし,起きてしまっても賢く対処できるようになっていってほしいと思っています。14091131259301

homb at 13:34|PermalinkTrackBack(0)その他 

2014年08月26日

「頭がいい」で済まさないで

Sクラスに所属している子は、往々にして「あの子は頭がいいからいいよねぇ」と人から言われることが多いようです。

果たして彼らはその言葉を聞いて、至福の喜びを感じるでしょうか?

一年前の今ごろ、特進コースで頑張りつつ、本部校のトップランクを維持していた女の子がいました。
誰に彼女のことを聞いても″優等生″。

でも、テストの度に「志望校」の第一志望のところを決めきれず、悩んでいました。
また、ある日夏期講習が終わったあと、花に水をやっていた私に「私○○高校 合格できるでしょうか..」悩みながらそう尋ねてきたことも忘れられません。

それから彼女は、最高の親友と共に誰よりも勉強するようになりました。

あまりに頑張りすぎて、たまにウトウトしてしまうことも。
普通は塾に自習に来て居眠りをしてしまったら、私達にみっちりしぼられます。
でも、私は笑顔で注意し続けました。
彼女は「眠い..勉強してもすぐ寝ちゃうかも」そういう迷いがあるとき、必ず桐光に来て頑張ることを選ぶ子だと知っていたからです。
志望校に対して不安があるなら、それを忘れるくらい頑張ればいいとわかっていた子だからです。
眠け眼の彼女を、何度励ましたことでしょう。

結果は、もちろん一番行きたかった高校に合格。

やるべきことを知っていて、それに対して、誰よりも愚直ともいえるほど正面から立ち向かえた精神力が、今の彼女の笑顔につながったのだと思います。

昨日の講習前に、その子にばったり再会。
そしてあの最高の親友とは、昨日も一緒でした。
20140825_124952-1

homb at 01:30|PermalinkTrackBack(0)中学生 

2014年08月25日

太陽はあと50億年燃え続ける

昨日は中3の8時間特訓でした。
塾生たちも,教師も全てを出し尽くして燃え尽きたかと思います。
しかし生き物のすごいのは,次の日になればまた同じように燃え続けられるところ。
「昨日あれだけ頑張ったんだから,2~3日は休もう」そんな気持ちはありませんよね?
本部校の午後の講習,はりきっていきましょう!

琴里さん,涼くん,政佳くん,同じ教室,同じ列で頑張っていました。
8h


homb at 12:12|PermalinkTrackBack(0)その他 

2014年08月24日

集中力スイッチ onのまま


本部校には,背もたれに背中を当てて座る生徒はいません。
全員が前傾姿勢です。
中学生はもちろん,小学生も,授業中(1時間)この姿勢を保てるように挑戦してます。

最初は“背もたれにもたれない”をスローガンのように掲げていましたが,今ではそれが当たり前。
見た目にも相手に与える印象が良くていいのですが,実際に科学的にも効果があるので,徹底させています。

体の緊張がなくなり,背もたれに加重すると,体幹が緩みます。
体幹が緩むと,集中が持続できず,結果的にはそれは学習力の低下につながります。

と,まあ科学的なことをもっともらしく書いても仕方ありませんね。
グーグルで調べれば,体幹の専門家のwebサイトがわかりやすく教えてくれるでしょう。

何よりも私が大事だと思うのは,前傾姿勢が“勉強のスイッチ”の役割も果たしているということ。
実際に,家で宿題をしているときのお子さんの姿勢はいかがでしょうか。
今日このブログを読み終えたら,早速お子さんの勉強の姿勢をチェックしてみましょう。

あまり深く腰かけず,腹筋に力が入った状態を保てていたら素晴らしい!

本部校の授業は,全員が常に前傾姿勢です。
3B

homb at 23:41|PermalinkTrackBack(0)その他