2014年11月26日

漢コレに夢中

本部校では「漢コレ」を公開しました!
艦隊これくしょん”でも,“パリコレ”の仲間でもありません。

塾生の柔軟な推理力や,漢字の知識欲向上のため,2階の踊り場のところにあるパソコンで「漢字コレクション」を楽しめるようになっています。楽しみながら学べるんですよ♪
主に小学生向けですが,中学生でもわからないかもしれない問題も収録。
授業の前後にぜひやってみてください。
(すぐ後の授業で小テストがあるときは禁止です)

勉強は集中力が必要だけど,遊びは手放しで夢中になれる。
人って,“興味あること”や“やる気モード”のときは,底知れぬパワーを発揮しますね。

漢コレを1回目で全部クリアしたら本当にすごい♪

14169018429540-1 32

homb at 12:12|PermalinkTrackBack(0)その他 | 小学生

優先順位

猫の手も借りたい
正月と盆が一緒に来たよう
立っている者は親でも使え
驢事未だ去らざるに馬事到来す

などなど,昔から“自分がいかに忙しいか”を人は様々に表現してきました。
しかしなぜ,大人になるとこうも忙しいのでしょう?
そして,学校・塾・部活・習い事まで頑張る学生もまた,日々時間に追われています。

時間を使っている?
時間に使われている?
私はなんとなく後者に近い生き方をしている期間が長い気がします。

さて,塾の先生らしい話題にもう少しシフトします。

“~する時間が無い”
その言葉を口に出さず,スマートにやるべきことを済ませる手法のひとつに「タイムマネジメント」というものがあります。
それほど重要ではないことに時間を使っていませんか?
じつは重要なことなのに,手を付けず放置していませんか?
簡単に言うとそういうことらしいです。

大人も子ども,きっと違いはありません。
今やるべき勉強は何か?
桐光では常に指示を与えています。
忘れてしまったり,迷いが生じたらすぐに私達にきいて下さい。

本部校は毎日校舎を開けています。
先生が必ずいますから。
o0721046010403043456


homb at 05:51|PermalinkTrackBack(0)その他 

2014年11月25日

決戦は火曜日

小6のみなさん
今日は定期テスト「国語・漢字」の日ですぞ!
漢字は満点を取るべくみんなで努力してきましたね。
中学に行っても,一人じゃない,みんなで質の高い勉強をして成長する。
そのことにつながっていくでしょう。
あとは結果です。

「先生(ぼく)わたし頑張ったよ」
中学生のテスト明けでもよく耳にする言葉です。
聞いていて心地いい言葉ですが,なにも語らずともしっかり満点,あるいは自己最高得点をとってくる子もいます。
小学生のうちは,頑張る習慣を付けていくのがいいでしょう。
でも中学生になったら,頑張ることに満足していると成績は落ちていきます。

頑張ったつもり
わかったつもり
できたつもり

このつもりが積もっていかないように,桐光ではテストが多いんですね。
ちょっと頑張りが必要だけれども,結果がでれば嬉しい。
私達が目指しているのはこういう楽しさです。
image-1



homb at 12:21|PermalinkTrackBack(0)小学生 

ラストバトルの結果

日曜に「中3秋期確認テスト④(最終回)」がありました。
まだ暫定の状態ではありますが,本部校中3生は,ほとんんどすべての子が合格。
本当に嬉しいです。
全員合格の夢は叶いませんでしたが,十分にやってくれたと思います。

そうそう。
おとといのブログに登場し,カメラ目線で写っている彼の結果が気になりませんか?
おとといのブログをアップした時点では,まだ確認テストをやっていない状況だったので,「もし君がこれで残念なテスト結果だったら,ブログの記事を他の子を主役にして書き直すぞ!」とプレッシャーをかけていたのです。

そして,いまだにそのブログ記事がそのまま残されているということは…
そうなんです!
期待通り自己最高点をとって有終を飾ったのです♪
(やったねBくん!)

今週末の講習で秋期講習が終わります。
2週間空いて,12/14からはいよいよ「入試講習」
講習の名前に「入試」の文字が躍ります。

さて,本気モードはエンドレスでよろしく!
B



homb at 07:17|PermalinkTrackBack(0)中学生 

2014年11月24日

マルッと社会

晶子先生,社会を教えてくださ~い!
まさこ先生ではありません。
しょうこ先生です♪

今晩は中1・中2A「社会補習 for 浜松市学調 and 期末テストフォロー」です。
それほど多くない人数でやるので,質問があればガンガン答えてくれるはず。
「わけわかんない」となる少し前に“黙って手を挙げて”ね。

そういえば今,中3生が猛演習の真っ只中です。
人がひたむきに頑張る姿を毎日のように見られて幸せです。
みんな輝いているぞ!
FaceQ1416322303598



homb at 16:01|PermalinkTrackBack(0)中学生 

プチ幸せ

ふと空を見上げて,雲がひとつも無いこと,たまにありますよね?
「本部校周辺で,今空に雲が無いことを何人の人が気づいているだろうか」
とか,たまに考えたりします。

幼い頃は,雨が降ると,何滴の雨粒が日本中に落ちているんだろう?
などと考えたことがあり,中学のときに,家にあったダンボールを引っ張り出してきて,10cm×10cmの大きさに切り,玄関前に敷き,10秒間でついた雨粒の数をメモしました。
そして,それを日本の面積倍して,単位をそろえて…というふうに,10秒間にだいたいの雨が日本で降るかを計算したのですが,残念ながら何粒だったのか,忘れてしまいました。

でもあらためて考えてみると,日本中で雨が降っているわけではないんですよね。
当時の私にその考えがありませんでした。
恥ずかしいような気もしますが,それだけ純粋だったとも言えるわけで…。

結論が出そうで出ない変な疑問
そんな疑問,私は好きです。
子どものうちは,生活していて出会う疑問,勉強していてぶつかる難題など,いろいろ大人に尋ねていいでしょう。
私が特に恵まれていたのは,私は幼い頃に質問マシーンだったにも関わらず,親がその質問に(たぶん)ちゃんと答えてくれたことだと今は実感しています。

質問こそ,成長の引き金。

今日の空もなかなか素敵な水色でした。
14167976453640


homb at 12:33|PermalinkTrackBack(0)その他 

刮目(かつもく)せよ!

私たち桐光教師ほど,祝日や国民の休日に思い切り働きたいと思っている種族はいないかもしれません。
いかに我々がその祝日を塾生のために生かそうとしているか?
過去のこの日の記事も久しぶりにご覧ください。
2014.9.7 「あの祝日に見た花の名前をまだ誰も知らない」

そして今日も祝日…やることはひとつですよね。

中3生諸君,期末テストは先週で終わった。
もうその結果を変えることは出来ない。
そして時の流れは止めることはもちろん,緩やかにすることすらかなわない。

ゆえに…刮目(かつもく)せよ!
学調で結果を残すという目標が,今はっきりと眼前に浮かんでいるね!
受験する高校を決めるときが,もうすぐやってくる。

影山先生,渥美先生,
目の覚めるような鮮やかな切り口の授業をお願いします!
中3…今日の午後1:00~3:30(数理 猛演習)
FaceQ1410398102986FaceQ1410395882601 (1)



homb at 06:14|PermalinkTrackBack(0)中学生 

2014年11月23日

12時半だよ!全員集合♪

臨戦態勢!
あとは Just do it!
全員合格へ Go for it!

ひとりだけカメラ目線なんですけど..
集中を欠いている?!
いやいや大丈夫だよね。
彼は第1回目の確認テストから3回目の確認テストまでに20点アップしてきています。
今日も自己最高得点で、完璧なる右肩上がりを達成してくれるはず。
(でもちょっと心配..)

我々の仕事の半分は教えること。
もう半分は信じること。

がんばれー♪
14167140205620

homb at 12:31|PermalinkTrackBack(0)中学生 

ふさわしき者の証明 見せつけよ!

先日合格証書が届き,英検3級と準2級の合格者16名に渡しました。
4級・5級の合格者もふくめると,今回(26年度第2回),本部校で合格した塾生は「30名」!
桐光学院では,すべての校舎の中で最多です。
DSC_0178
DSC_0180

今年もたくさんの笑顔に結びつきました。
中間テスト前から英検の勉強もしてきたという経験や,実際にでた結果から学んでください。
勉強量の重要性や1点の重みを。

高校入試でも同じようなことが起きます。
同じような学力や内申点を持つ子が競い,おそらく1~2点差勝負で合否が分かれます。
年が明け,学校が始まれば誰でも受験まで時間が無いことに気づきます。
でも今そのことを自覚できたら,必ず勝てますよね?

桐光でいろんなテストや追試や対策授業をやっています。
それに全力で取り組んでいることで,みなさんの本気の何十パーセントかは引き出せていますが,本当に能力が覚醒するのは「本気で目指す!」という声が,心の底から聞こえたときです。

二度と悔しい思いをしたくない。
そう思って頑張っているライバルは手ごわいですよ。

みなさんがその「怖い存在」なろう。
「桐光生はめちゃめちゃ頑張ってて怖い。」
他の塾に通う仲間にそう思わせてやりましょう!


homb at 07:39|PermalinkTrackBack(0)中学生 

2014年11月22日

ラストバトル ~青の軌跡~

終わり良ければ全てよし
一般的にはこの言葉が有名ですが,本部校は少し違います。

終わり良ければ全てよし
1回目から北浜校と並び,他の校舎から目標とされるような点数を取り続けてきました。みんなよく頑張っています。だから最後も本部校らしく全員全力で結果を出そう!

本部校では合格者は青,クラスごとの基準点を下回ると赤でポイントを記入してきました。
ここまで3回実施した「中3秋期確認テスト」
明日が最終回です。

まだ"全員青点数(合格)"を達成していません。
全員の点数が青になることは,これから高校入試で合格を目指して戦う集団にとって,これは全校舎中で平均点で1位 をとることよりも重要なことです。

全員が残す"青の軌跡"
無題


homb at 22:05|PermalinkTrackBack(0)中学生