2015年01月21日

神様には責任が無いけど

磐田市の見附天神に参りました。
最近ではゆるキャラのしっぺいくんが有名になりつつありますが,ここには本家のしっぺい太郎が祭られており,学門成就のご利益ということで静岡県内で有名です。

ふと絵馬のところをざっと見ていると...
!!!!
知っている子の名前が15人も!
私は2年前まで8年間,磐田の福田校で教えていました。福田の子はこの神社が近いので,みんなお参りするんですね。今日絵馬の名前とたくさん出会えた,幸せな偶然に感謝。
あの頃中1だった塾生は受験生になり,3年前に卒業していった子達は大学受験や新しく社会人になるんですね。
みんなを教えていた頃の記憶がよみがえり,そして今年の受験生たちに合格してほしいという気持ちが,もっともっと増幅してきました。

そんな心の高揚と共に,にわかに信心深くなってしまったのか,御朱印帳まで買ってしまいました。
表紙には,霊犬しっぺい太郎。
32
03

homb at 13:47|PermalinkTrackBack(0)中学生 

中3 理科【受験直前演習】

これまで,ほぼ毎週の金曜日で,単元別特講や,難単元詳解,あるいは基礎総合演習を繰り返してきましたが,今週と来週は,テスト形式の総合問題をやり,実践での力を養います。
なにしろ,私立高校入試はあと14日後に実施されますから。

そして週末の“模試”は中3全体で行う最後の模試です。
模試ではなく,入試だと思って臨みましょう。

得点が取れたら合格,取れなかったら不合格
そうなるということを再認識してください。

なお,この【受験直前演習】は,おなじみの“2グループ制”で分けていますが,Aクラスの一部のメンバーは年末までのグループと入れ替えました。時間帯を間違えないように注意してくださいね。

でも間違えて来るのが早すぎる分には何の問題もなし。
あわてて一度家に帰る必要はありません。
そのまま桐光で勉強していってください。
image-1 (おk)



homb at 07:07|PermalinkTrackBack(0)中学生 

2015年01月20日

時限 国語読解

時間には限りがあります。
どんなに学力があっても,試験終了のチャイムが鳴ったら何も出来ません。
時間は決して止まりません。
どんなに反省しても,あの時には戻れません。

「先生,(解答欄)全部うめたよ♪」
中間テストや期末テストの後で,誇らしげに報告してくれる子もいます。
解答欄がうまっているからといって,必ずしも得点が高いかどうかはわからないにも関わらず,生徒達の「(解答欄)全部うめたよ♪」の報告を聞くといつも嬉しくなってしまいます。
きっと“空欄から生まれる得点はゼロ”という真実と,“書いた答えには得点の可能性が宿る”という希望をつい意識してしまうからでしょう。

今年も,いわゆる上位高校の競争率が激しい状況です。
受験において,上位高校で見られる傾向としては,たとえ難易度の高いテストだったとしても,その問題を解けてしまう子がいるので,ある一定の高い力を持っていないと,実力のあるライバルとの差が歴然と開いてしまいます。
中堅高校の場合は,そういうことが起きづらいので,誤字を含めた小さなミスが命取りとなる“1点差勝負”になります。

今年度の本部校“特進コース”は国語がまだ弱点といえます。
そこで追加プランを出すことにしました。
物語や論説文の読解力強化が狙いで,きっちり時間を計って解かせます。
時間内に読み解けなかったら負けです。

全ての問題を受験だと思ってやりきってもらいます。
image-2
49



homb at 14:15|PermalinkTrackBack(0)中学生 

もう一度聞きたい英語の授業

昨日の中2英語補習では,先週欠席して私の授業に参加出来なかった子と,ブログを見て,もう一度授業を受けたいといって来てくれた子と一緒に「比較・最上級」を勉強しました。

これほどまでに重要な単元なので,何度も私の授業を繰り返し聞けば,より理解も深まるでしょう。
さて誰が一番「比較・最上級」を理解してくれたでしょうか?

それは…
きっと私です
なぜなら1週間で,本部校で3回,竜洋校で1回この説明をしました。
思っていることは言葉にすると,より思い出しやすい形で記憶される。
前から知っている知識でも,声に出してアウトプットすれば,脳に再インストールされるわけです。

まだ「比較・最上級」が不安な子は声をかけてね。
何度でも説明しますから。

共に学びましょう。
14216758923530
14216758978601



homb at 06:25|PermalinkTrackBack(0)中学生 

2015年01月19日

合格への思い~ペンタゴン~

中3生の今一番の願いは“高校入試で合格を勝ち取る”ことです。
少し前のブログで“言葉の持つパワーは,字で書くと増加する”と書きました。
合格したいという願いを自分で文字にして,心に刻む時間を与えました。

絵馬作りです。

みんなとても懸命に書いていて驚きました。
(英語の問題演習の時より集中しているのではないか?!)
あまり凝った書き方に見えない絵馬も,実際には「どんな文字にしようか」「何色で書いたらいいか」「自分らしさとは?」みたいに,かなり悩んで書いているのです。
夢は紙に書くと実現が近づくのと同じです。
この絵馬に書いたことが現実になるかどうか。
それは受験生それぞれの行動にかかっています。
1421573721223014215737271011
1421573731519214215737363033
1421573740665414215737516316
1421573755735714215737604828
44
00








homb at 07:07|PermalinkTrackBack(0)中学生 

2015年01月18日

中2英語 比較最上級 補習

中2が学校でここ2週間で習った、そして私も授業で教えた内容は最高に重要なところでした。しかしながら、インフルや風邪が流行り、多くの本部校中2が欠席せざるを得ない状況に。
というわけで、明日補習を行います。
この単元をガッチリ理解しないと、次の学年末テストは必ず失敗します。
みんなで比較&最上級を得意にしよう♪

日程→1/19(月)午後4:00~5:00
image-3

homb at 10:05|PermalinkTrackBack(0)中学生 

2015年01月17日

土日は小学生が家でこっそり…

インフルエンザが流行っていますが,学校の授業は待ってくれません。
3学期が始まり,学び始めた単元も,今週か来週にはテストがあるかもしれませんね。
たまに告知していますが,桐光生は無料で“テスト対策問題”をダウンロードできますから,学校の授業の無い今日と明日を有効に使って,こっそり他の子に差をつけてしまうのはいかがでしょうか?

もう少ししたら,小学生の保護者様あてにメールを送ります。
パスワードを忘れていらっしゃるといけないので念の為。

漢検を受ける子は,2冊目の問題集をちゃんと進めようね♪
image-3


homb at 14:04|PermalinkTrackBack(0)小学生 

先んずれば敵を制す

先に始めてリードをとり、一度も抜かれないように計らえばライバルに勝てる!
そういう意味でしょうか。

受験も塾通いも同じかも。
昨日の中2Sの授業では、学年末テストの範囲にストライク!となる【比較&最上級】のまとめをやりました。
ここ数ヵ月で最も重要な授業だといえます。
ちなみに「ここ数ヵ月で最も重要な授業だといえます」を、昨日教えた英語の"最上級"で表現するとこうなります。
I think the class is the most important in the past few months.
インフルや学級閉鎖など、欠席した子には必ず補習を組みますのでご安心ください。

学校の授業進度より少し早く進めています。
これで、学校で来週この単元を習うときは発表も恐くないし、記憶の再定着も計れますね。
14214549705590

homb at 10:40|PermalinkTrackBack(0)中学生 

2015年01月16日

虚空に願う

私にも20数年前に「高校受験」という節目がありました。
私自身,そして両親もそれほど信心深い方ではなかったような気がします。
でもそんな両親が,私の高校受験の前日に“虚空蔵尊”にお参りして,お守りを買っていたことを,受験が終わった日に聞きました。
「ありがたい。そんなに合格を願ってくれているんだ」
そう感謝の気持ちで…と思った10秒後に
「ん?お守りを買ったのなら,受験の日にオレに持たせてくれてもよかったんじゃないか?」
そう疑問に思ったことを思い出しました。

今日は受験生のためにお参りに行きました。
そう,私のために両親がお参りした“虚空蔵尊”にて。

絵馬を書いて,お賽銭をいれて,線香に火を点けて,祈願してきました。
天竜校の稲田先生,福田校の坂井先生,竜洋校の鈴木先生,そして遅れ気味に到着した与進校の富田先生たちと一緒に,桐光学院の中3生の大願成就を祈願したのです。

本部校中3生の絵馬も発見しました。
「公立高校に合格できますように」
もちろん合格しますとも。合格させますとも!

みんなの努力,桐光教師の言霊,ご家族の支え,神様のお導き…
すべてが合格へのベクトルになっています。
pic (2)
pic (1)



homb at 12:45|PermalinkTrackBack(0)その他 | 中学生

言霊(ことだま)

中3生の中には、いろいろまだ進路に悩んでいる子がいたり、また一方では少しチャレンジングな志望校に決めてひたすら勉強量を増やしている子もいます。
頑張っています。
昨日の授業で、いま思っていることを書いてもらいました。

同じ高校を受けるライバルに対して
受験生である自分に対して
私たち桐光教師に対して
そして支えてくれている人たちに対して

言葉には魂があります。
しゃべる言葉にも力が宿りますが、字に書くとそのパワーが増します。
だから自分の書いた言葉なのに、その言葉の重みに心が押されそうになっている子もいました。

この思春期に、自分や周りの人のことを考えて行動していく経験は、きっと未来へつながっていくと思います。

みんなの言霊で満ちていく本部校
ライバルにもインフルにも負けません。
_Asr0z-4

homb at 09:37|PermalinkTrackBack(0)中学生 | その他