2014年10月11日

英検開始まであと24時間!

テストの前に一生懸命頑張る仲間に,「悪あがきはよそう」というようなことを言う人がたまにいますが,私はそうは思いません。

これまで何年も何人もの検定結果を受け止めてきましたが,合格基準点に1点足りずに不合格だったり,また逆に基準点すれすれで合格する子もいました。
その合格と不合格とを分ける小さいようで大きな差は,いったい何なんでしょうか?

★運がよかった
★見覚えのある問題があった
運は人が左右できませんから,後者「見覚えのある問題」を極力増やすことが必要です。

基準点に1点足りなくても不合格。
これは,英検や漢検についてだけではありません。
高校入試でも同じです。
もちろん,テスト前だけ頑張って結果を出そうというのは虫が良すぎますが,最後まで点数をとろうと「あがく」ことは絶対に必要です。
今日は英検直前特訓です。
本部校の英検受験者みんなであがこう!

tinytags[1]




homb at 08:56|PermalinkTrackBack(0)その他 

2014年10月10日

小学生 オススメの英和辞典

出来るだけ楽しく、出来るだけ順調に英語の力をつけていって欲しい。私の至上の願いです。
10/1のブログに書いたことですが、辞書を引くことを習慣にできる子は、英語の力を日常生活から高めていける可能性に満ちています。

本を読むように辞書を読んで欲しい。
英和辞典は、私より英語を知っている先生かも?!
小学生のみなさんにオススメの英和辞典は、ジュニアアンカー英和辞典です。
⚫楽しくて読みやすい
⚫しかもCD付き
⚫大きすぎないサイズ
さらにガールズエディションは、デザインが抜群にカワイイし、プロフカードまで付いてますよ♪
_SY400_
_SY400_

homb at 05:27|PermalinkTrackBack(0)小学生 

2014年10月09日

小6限定 ハロウィン工作 開催!

10/24(金)の英語授業内で行います!
あまりにわくわくするものを作るので,小6生も親御さんもお楽しみに♪
image-1


homb at 06:04|PermalinkTrackBack(0)小学生 

2014年10月08日

本部校式 テスト前日&当日の過ごし方

丸塚中の中間テストが間近です。
東部中、南陽中の中間テストも来週末に迫ります。

やることはやり尽くした!
あとは悔いなく力を出すだけ!

全員をその状態にもっていくのが私達教師の仕事。
でも生徒の皆さんが出来る,最後の気配りがあります。
万全のコンディションで中間テストをやりきろう。
2


homb at 06:11|PermalinkTrackBack(0)その他 

2014年10月07日

漢字カンペキ主義

10月の本部校小6は,漢字をさらにトコトン頑張ってもらいます。
今まで習った漢字は,すぐにでも復習しないと忘れてしまいますし,去る5月に桐光で「第1回(小6)漢字コンクール」を行い,本部校小6は全校舎の中で1位を取りましたが,それ以降だいぶ時が経ちました。

じつは,といっても10月スケジュールにも記載はありますが,10/22(水)に「第2回(小6)漢字コンクール」が予定されています。
漢字コンクールは,たまに学校でもやるような漢字の読み書きの問題だけでなく,たとえば「音・訓」,「同義語・反意語」なども出題しています。
これは,将来的に漢検がちゃんと取得できるようにそうしているわけですね。

さて,今日の授業の時に「漢検ドリル」なる教材を配布します。
部会陸上の後で疲れている子も多いと思いますが,やる気満々で進めていってください。

目標は”1日に2ページずつ”
なお,このドリルの内容がちゃんと定着しているか,来週末に「漢字模試」を予定しています。

本部校「漢字模試」
日時(予定)…10/18(土) 午後6:00~7:00

kanji


homb at 13:34|PermalinkTrackBack(0)小学生 

結果には理由がある 発展途上の1位

10/5(日)に第1回秋期確認テスト(中3)が実施され,
集計の結果,全校舎中で本部中3生の成績が1位でした。
Sクラス平均…98.7点
Aクラス平均…96.0点
Bクラス平均…86.7点

でも,おめでとうは言いません。
全員が合格点数を越えたわけではないからです。
桐光学院はどの塾よりも“戦う集団”です。
自分では頑張りきれない時も,桐光でなら頑張れる。
仲間の成果が常に見えているから。
それが家庭教師や個別指導の塾で絶対に出来ない環境づくり。

私が心から中3生を褒めるのは,全員が合格したときです。
第2回秋期確認テストは10/26,ぶっちぎりで1位になろう。
楽しみにしています。
img1[1]


homb at 02:22|PermalinkTrackBack(0)中学生 

2014年10月06日

今週は理科確認テスト週間♪

今週は理科の確認テストウィーク!
中1中2は部活もまだ普通にある,新人戦もある。
英検を受ける子もいる,合唱コンの練習もある,そんなハイプレッシャーになんとか打ち勝とう!
影山先生が作ったテストと,中3は特に稲田先生の9月特講も生かして,中間テストは全員満点を目指そう!
影山先生の大きな声が,いつもみんなの心を鼓舞するぞ!
FaceQ1410398102986

homb at 12:53|PermalinkTrackBack(0)中学生 

中3公民(社会) をもっと応援し隊

東部中3生は社会公民のノートまとめをやると成績に反映されるそうです。
しかし,資料を読み取ってそれを自分なりにまとめるので,時間がかかるし,効果的かどうか自信がもてず,なかなかはかどらない,「今までほとんど進んでいないよ」という中3生が多い現状でした。

少しでも彼らの力になりたい!

私はそう思い,ある教材を購入しました。
教材の画像は載せませんが,本部校3階の本立てのところにあります。
塾生ならだれでも借りられて,自主勉のときにでも活用できます。

「おれ,最初にかりる!」

昨日この話をしたとき,SクラスのMくん(本部校の英検・漢検合格隊長)が叫んでいました。
そうそう。
人と争って向上していこうとする気持ちが必要。

下の画像は,うちの中3女子2人のまとめノートです。
うまくまとめてありますが,もっとレベルアップしたノートまとめで成績アップを狙おう!
1729



homb at 04:04|PermalinkTrackBack(0)中学生 

2014年10月05日

隠れ家ごはん(No.2)

隠れ家ごはん,待望の第2弾です!
(特に望まれてはいないと思いますが…)
隠れ家と言いつつ,お気に入りリンクにも登録してあるので,すでにお気づきかもしれませんが,今日紹介させていただくのは,渡瀬町にある「吉野寿司」さんです。
住所は渡瀬ですから,東部中の学区ですよね。

じつは大将である牧野弘さんの息子さんは,私の教え子!
はい,お子さんは桐光の卒塾生なのです。
彼が小5~小6の時に教えていて,本当に楽しく英語の授業をやっていたのを思い出します。
前にプライベートで吉野寿司さんに行って少し大将とお話していたら,その話題の彼が家に帰ってきたところで,まさに何年ぶりでしょうか,たぶん8年ぶりぐらいの再会でした。
“ばったり教え子に再会”というのはたまにあるのですが,その時いつも感じるのは,彼ら彼女らは本当に「素敵な男性・女性」になってきているということ。
(若さがまぶしすぎます!)
そして私は確実に年をとっているはずなのに,そのことにあまり気づかない感じでいてしまうこと。

「先生、歳とったねえ」

とは,思っても言わない,空気を読めるようになった元教え子と話していて,結局のところ,彼らの成長が嬉しくなって幸せな気持ちになるものです。
 hiroshisan


台風と桐光

暴風警報が出ない限り、桐光の授業は行います。
しかしながら、ご家庭によっては車送迎が困難だったり、家から遠かったり状況が違いますから、十分気をつけてお越しください。

今日本部校中3生は秋期確認テストがあり、みんな早めに来るでしょう。
11時以降、私は本部校におりますから、お問い合わせがありましたら、本部校までお電話ください。
本部校 053-464-3377

ちなみに、台風は英語でタイフーンと言います。
似ていますね。
日本語が英語になった和製英語か?
英語から日本語ができたのか?

それは..
英語が先にあって、明治時代から台風という日本語を使うようになったというのが有力な学説だそうです。

japan_wide_2014-10-05-08-00-00-large-1

homb at 09:51|PermalinkTrackBack(0)その他