2014年12月13日

フライデイXmasフィーバー

のっけから相当な元気でしたね!
(私がこっそりクリスマス用の派手なネクタイにしていたのに気づかないほどに…)
まぁ,無邪気な小学生の姿はいつも輝いています。

普段は勝手にしゃべることなく黙々と授業に臨むみなさんが,今日ばかりは思い切りはじけ飛ぶぞといわんばかりに「持ち物…ハイテンション」という状態でした。

「見てこの絵,めちゃかわいいでしょ~!」
「一番かわいいよ私の絵が~」

もう,自画自賛の嵐です。
87
65
4 (1)4 (2)
2 (2)2 (1)
910
11DSC_0245
14183961749270







homb at 06:01|PermalinkTrackBack(0)小学生 

2014年12月12日

変わらない数字と変えられる未来

目下,中3進路面談の真っ只中!
「3上がった」
「たぶん1は上がったっぽいです」
「学校で教えてくれませんでした」
「6...上がっちゃいました」
などなど,次々と判明する数字たち。

中3の2学期の通信簿の点数,それが高校受験の結果に直結する内申点です。
桐光の中3生は,この内申点をまず獲得するために,特にこの4月から努力を重ねて頑張ってきました。

確かに内申点は高い方がいい。
でもそれが全てではありません。
内申点は先生が評価してつけられたもの。

でも合格は最後に何で決まるか?
それは当日のテスト結果です。

内申点はもう変えられません。

納得いかない子もいるでしょう。
自分より頑張っていない子の方が良い内申点をとったことを知り,悔し涙を流す子もいるでしょう。

でもね,
これからの結果を変えるチャンスがまだ残されている。
しかも,今度は誰に評価されるでもなく,自分の力で合格の可能性を高められるんです。

戦いは今,始まったのだよ。
14182769352461


homb at 12:24|PermalinkTrackBack(0)中学生 

私もワクワクしてきたー

まずは先生たちで工作三昧♪
今日からトコスタのクリスマスイベントなので、小学生を楽しませてあげるべく、私たちもちゃんと練習をしました。
モノを作るのって、なぜ楽しいのでしょうか?
かなり前に、こんな疑問もありました。
なぜモノマネを見ると楽しいのか?
いろいろ調べましたが、結局はっきりとした理由は見つからず...

人は理由もなく楽しめる才能に満ちている♪

そういうことでイイネ!
14182769251010

homb at 06:14|PermalinkTrackBack(0)小学生 

2014年12月11日

明日からウキウキ本部校

ウキウキするのは小学生だけです!
明日からついに“クリスマス工作”の1週間になります。

小6は12/12(金)の授業内でやります。
工作&クリスマス英語&カード作り

小3~小5は,午後5:45から工作タイム♪
image-1




homb at 12:40|PermalinkTrackBack(0)小学生 

冬将軍(ゼネラルフロスト)さん

冬将軍さんが,いらっしゃっています。

でも桐光は,熱い夏には涼しくて,寒い冬には暖かい。
家と同じですね。
私の部屋は冷暖房が故障しているので,桐光で仕事をしている方が快適です。

さて,中1と中2は来週月曜~水曜の授業内で「桐光模試」をやります。
期末テストが終わったばかりだという感じもありますが,桐光はテストを絶やしません。
テストは木に例えれば「年輪」のようなもので,太い木ほど年輪の数が多いものです。

今週の授業は模試の範囲内を主に復習することになります。
宿題が少し多めに出ているのも,すべて模試で結果を出すためです。

きっちり覚えて,来週に備えましょう。
04



homb at 06:21|PermalinkTrackBack(0)中学生 

2014年12月10日

一気に加速する機運

昨日竜洋校で中3の授業を担当しました。
すでに学校の面談を終え,内申点が判明し,受験校をほぼ決めている子が何人かいました。

受験校が意識の中で顕在化し,もう一段ギアを上げて頑張り始めている子。
そして
まだ面談が来週という子では,少しですが頑張り方に差が出ているように感じました。

今日から本部校では“猛勉ウィーク”
発破という発破をどんどんかけていきます。

受験は,自分なりに頑張るという姿勢で勝ち抜けるほど甘くはありません。
まわりより頑張っているつもりでも不合格になることもある。

私達はその悔しさを何年も経験しています。
だからたくさん勉強量を確保させています。
確認テストも続けます。

合格したら“自分が頑張って合格したんだ”と胸を張ってもらいたいからです。
不合格を出したら“何か間違っていたのだろうか?”を考え,反省もしますが,もはや結果は変えられません。

全員で,最後に笑いたいんです。


homb at 15:07|PermalinkTrackBack(0)中学生 

中3 背水のリスタート

今日あたりから中3生は学級担任の先生と,順々に三者面談をしていきます。中学校によっては,2学期の内申点がこの面談で知らされることもあるようですね。

私たちや塾生がやってきているほぼ全てのことが,2月に迎える私立高校入試,そして最大の勝負である3月の公立高校入試で塾生に全員合格することに繋がっています。

かつてどこかの塾で,「志望校が母校になる」というフレーズを使っていました。
でも母校とは,その高校を卒業した時に言えることですよね。

本部校中3のみなさんには「志望校を受験校にする」
という決断をしてもらいます。
簡単な決断ではないかもしれません。
だから,迷いのある塾生や親御さんにも納得いく判断をしてもらえるように,進路面談を私たちもしていきます。

我々には,これまで培ってきた実績や最新のデータがあります。
みなさんには,個々に桐光で頑張ってきた軌跡があります。

あらためて気持ちを入れ替えて,志望校合格への道を爆進しましょう!
image-1


homb at 06:45|PermalinkTrackBack(0)中学生 

2014年12月09日

猛勉ウィーク 明日スタート

学校が休みの午後は,優雅にティータイム🍵
なんて言っている場合ではありません。
あなたたち(中3)は受験生なのだから!

そして私たちは桐光の教師なのです!

初冬の猛勉ウィークが始まります。
夏もやりましたよね。
(受験生諸君,覚えているかい?!)
そして ウィーク(週間)と言いつつ,9日間もやってしまう本部校イズム♪

最近,小学4年生より早く来て勉強する受験生の姿が見られます。勉強って,やりすぎということは無いし,どれだけやっても怒られない。なんて素晴らしいのでしょう。
明日からの早い時間は受験生でイッパーイ♪

追伸
オレンジ色のは...ジバニャンです(一応)
14-1


homb at 05:51|PermalinkTrackBack(0)中学生 

2014年12月08日

煌く光の帳

中学生が,この記事のタイトルを読めたらすごい!

中2SのSHUくんなら読めそうです。
私は結構漢字が好きな方なので,さすがに中学生には負けない自信があります。

いや,かつてはありました。
このSHUくんと対決するまでは…。
絶対にわからないだろうと思う漢字を出題したら彼は書けて,彼の出した問題の漢字を私は書けませんでした。教え子に負けるって,かなり悔しいです。
まあ,私の専門は英語だから…と,人知れず言い訳をしていたことを,今ふと思い出してしまいました。

SHUくんは漢字が大好きだそうです。
やはり好きだという気持ちにはかないません。
人にはそれぞれ好きなことがあって,それに対しては皆が相当な実力者。

“英語好き”を増やしたいです。

そうそう,中1「勉強のやり方講座」への参加者が増えてきました。
三和,渡瀬,飯田,鶴見,青屋,大塚,安松,本郷,領家,中島,新貝に住む中1のみなさ~ん♪
お申込みを待っています!
42


homb at 12:28|PermalinkTrackBack(0)その他 | 中学生

本部校MOSHI

今週末から“中3本部校模試”を実施します。

先日配られたばかりの「入試対策テキスト」,そして達成度テストの範囲だった「学調テキスト②」、またそれら以外のところからも出題します。

ごはんは100回かむと甘さを感じると言われていますが,学調テキストもこれだけ何度もページを繰り返し開いたり閉じたりしていれば,ステキな栄養素となって受験生達の脳に取り込まれていくでしょう。

やる気ポーズをとっているこの二人は,達成度テストや学調で大きく点数を伸ばしました。
KくんとBくん。
Bくんはの11/25のブログ記事“ラストバトルの結果”にも登場している本部校の人気者です。
気になった方は,この日のブログも見てやってください。

KくんはAクラスのエースで,Sクラス候補生。
卓球の技術も一級品です。

【本部校模試 日程】
Sクラス…12/12(金) 午後7:00~8:30
Aクラス…12/12(金) 午後8:40~10:10
Bクラス…12/15(月) 午後7:00~8:30
14178776388570-1


homb at 06:29|PermalinkTrackBack(0)中学生