2015年05月18日

理科も!

理科担当の影山です。

来週から「理科トコトレチェックテスト」を始めます。
桐光の,本部校のモットーは,宿題も期末テストも,なにもかも,やりっぱなしにはしない,させないということ。
相馬先生の英語の授業では一足先に小テストを始めているようですが,理科も加わることで,週2回の通塾,どちらの曜日も“ググッと(集中して)テスト勉強する時間”が生まれますね。
ググッっと勉強すると,記憶の年輪のようなものが脳に刻まれます。
それを毎週毎週積み重ねていく!

もちろん,すぐに忘れてしまうという子もいますよね。
(私も最近,少し物忘れが心配ですが…)

だから桐光では年間通じて小さなテストを何十回も繰り返すのです。
塾生諸君!
きっちりテストに備えてきてくださいね。

全員満点だと気持ちがいい!
image-0003


homb at 14:55|PermalinkTrackBack(0)中学生 

「おすすめの英和辞典はありますか?」

先日中学生の親御さんから質問をお受けしました。
英検の勉強に本気で取り組みたいという,本部校中3生の決意があるということでした。
素晴らしすぎる!
絶対に合格しような!

さて,私はこのブログタイトルの質問には1秒で返答できます。
ずっと前から,中学生にはこの辞書がいい!と言える辞書を知っているからです。
それはこちら。
Gakkenさんが出版している「スーパーアンカー」です。
見やすさ,調べやすさにおいて,中学生には気が利いていると思います。

でもじつは,今この水色の文字デザインのスーパーアンカー英和辞典は「第4版」なのですが,私が一番よかったと思うスーパーアンカーは「第3版」なのです。
でも今はもうほとんど書店には並んでいないはず。
なぜならすでに絶版で,普通はこの「第4版」しか取り扱っていないからです。
手に入るとしたら,ほとんど辞書が売れない小さな古い本屋さんか,ブックオフかどちらかでしょう。

さて,デジタル化が進む昨今ですが,英単語は紙の辞書で調べましょう。
その理由はだいぶ前のブログに書いたので割愛します。
どうしても知りたい人は,授業の時に私に質問してください。

100秒で納得のいく説明をしてさしあげましょう!
SA


homb at 06:11|PermalinkTrackBack(0)中学生 | 小学生

2015年05月17日

中1生 初の…

金曜日に第1回英語テストを実施しました。
完ぺきに仕上げて満点だった子,勉強はいちおうやったという子,明らかに勉強不足の子,いろんな子がいました。全員が最初から完ぺきというクラスはありません。

「先生(私)はね,今回だけはどんな結果でもいいと思っている。なぜなら,今回のテストで,自分がどれだけやれば覚えられるかを知った子もいれば,自分の弱さを自覚した子もいたはず。だから次の来週のテストでこそ真価が問われるのだよ。」
私はそのようなことを伝えました。

桐光には入塾テストがありません。
だからいろんな学力の子がいます。
それぞれの頑張りを全力で褒めていきたいですし,逆に勉強が苦手だからという理由で𠮟ることもありません。
“全員が頑張る”という集団であれ。
他のどの塾に通う子よりも桐光の子の方が頑張る!
そし他のどの桐光の校舎よりも本部校の子が一番頑張る!
そんな校舎にしていきます。
IST
RSA





homb at 12:35|PermalinkTrackBack(0)中学生 

親が同席しない“面談”

先週から本部校中1生と,私たち桐光の先生とで“二者面談”を始めています。
塾で“面談”といえば,いや学校でも,保護者さんがその場にいることが普通ですね。
今回は保護者さん抜きで,やらせてもらっています。

まだ数人としかやっていませんが,中1生は元気でいいですね。
部活もまだ本格的に始まったばかりで,学校の宿題もまだ英語の宿題が始まっていないこともあり,余裕が感じられます。

6月~8月の3ヶ月間,特に運動部は体力的にきついピークを迎えます。
この期間を強い気持ちで乗り切ることが,中学校生活3年間,やるべきこと(特に勉強)から逃げず,部活とも両立していく自信をつけるポイントです。大変だからといって逃げると,また勉強を頑張るというモードに戻ってこられなくなります。私の桐光学院での教師生活10年の中で,そういうケースを何度も見てきています。

今年度の中1にも期待しています。
なんだか,例年の学年よりパワーの平均値が高いように感じます。
テンションが違いますね。
Smen
画像は,金曜日に渥美先生がしていた面談の様子を撮ったものです。

「あれ?二者面談は子どもと先生ですか。私(親)も同席したいわ…」
という親御さんは,メールで構いませんのでお知らせください。

homb at 06:34|PermalinkTrackBack(0)中学生 

2015年05月16日

そろそろ東部中もフル回転

東部中は昨日まで部活が5時で終了でした。
普段,夜7時近くまで練習をしているハードな部の子にとっては,なかなか体力的には恵まれていた一週間でしたね。
さて今日からは気持ちが試される勝負の始まりです!
南陽中は来週が中間テストだからもちろんのこと,東部中・丸塚中は期末に向けて猛ダッシュするタイミングです。

話は突然変わりますが…
昨日,本部校の割と近くにある塾の前を通りかかったら,その塾の先生がなかなか来ないようで,塾の玄関付近でスマホをいじりながら中学生が待っていました。

私の脳内(この塾はケータイを普通に塾の敷地内で使っていいんだ…)
私の脳内(この塾は生徒より先生が遅く来ることもあるんだ…)

たったそれだけのことでも,桐光との違いとかそういうことをいつも考えてしまうのは職業病なのかもしれませんね。他塾のことでも,もし桐光より優れた,良いと思うことがあればヒントにしていこうと思うのですが,今回はそう思えるような出来事ではありませんでした。

車の渋滞中ですから,ほんの4~5秒くらいだったでしょうか。
昨日そんなことをふと考えました。
14317417632990


homb at 12:04|PermalinkTrackBack(0)中学生 

小6最初のリスニング

おとといの小6の授業で,はじめてリスニング(聞き取り)問題に挑戦させました。
CDを流しただけで,声を押し殺してウフフッ。
Lの発音だけで,声を押し殺してウフフッ。
BとVの発音がうまく聞き取れず,思わずエェェ?!

聞き取り問題は,書くテストが単に聞き取るテストになっただけではありません。
自分のペースで書いていける今までのテストと違い,CDのおじさんやお姉さんのペースで進んでいきます。
わかったら,すぐに書く!
早く書かないと,次の問題が始まってしまう!

ちょっといつもよりハラハラしましたよね?
これから折に触れてこういう経験をさせていきます。
中学生になると,このリスニング問題で得点することが結構重要になるので。

あぁ,それにしても。
本部小6の授業は楽しい♪

ちょっとわかりずらいかもしれませんが,この画像のTくんは,笑いを押し殺しているところです。
声を出さずに我慢したところが素晴らしい!
DSC_9415



homb at 06:05|PermalinkTrackBack(0)小学生 

2015年05月15日

いつブログを読んでいる?

昨日小学生に「お母さんとか家の人は,いつブログを読むことが多いかね?」と尋ねたところ,
「私が桐光に行く日か,その次の日かな…」
(!!!!)
なんと…
今までその子が桐光に通塾した日数は,だいたい“30日”ほどあります。

本部校に通う子をバランスよくブログに載せられるわけではないので,それを考慮すると,ブログにその子が載るのは多くても数ヶ月に1回ぐらい。
でも楽しみにしていてくれる親御さんもいらっしゃることをあらためて知りました。
もっとどんどん,本部校の様子をお伝えしていく必要がありますね。

この間の質問と答えには,ともて有意義なものがありました。
教えてくれてありがとう!
今回はひとまず,木曜日のキッズ。
今まであまり載せられていなかった子で。
DSC_9402
DSC_9409
DSC_9401
DSC_9410





homb at 18:16|PermalinkTrackBack(0)その他 | 小学生

特進コース始動

こんにちは 渥美です。
昨夜の授業後、特進コース生に今年度初の課題を渡してやりかたの説明をしました。
東部中生は、来週修学旅行のため、他の校舎より早めのお渡しになります。

夏の大会に向け部活動も忙しくなってきています。
が、並行して来春の合格に向け頑張っていこう! と皆課題ファイルを手にして気合が入ったようでした。

1年間かけてしっかり鍛えていきましょう! 合格時の笑顔は最高です。楽しみにしています♪
DSC_9422DSC_9421DSC_9418
DSC_9417DSC_9419DSC_9420








homb at 14:08|PermalinkTrackBack(0)中学生 

全員 満点合格

昨日は連休明け最初の英語テストを授業内で実施しました。
Sクラスはきっちり“全員 満点合格”
素晴らしいですね。
隣同士,お互いの答案を交換してマル付け(採点)をするのですが,隣の子に答案を渡すときの雰囲気,マル付けしているときのペンの音からして,おそらくみんな満点だろうとは思っていましたが,それでもやはり嬉しいものです。
来週は東部中の修学旅行なので,英語テストは振替授業のある5/23(しかも土曜日!)です。
普段とちがう曜日ですし,修学旅行で思い切りはじけてきた後なので心配が少しありますが,きっとみんなはまたやってくれるでしょう。
期待しています!
DSC_9416


homb at 10:47|PermalinkTrackBack(0)中学生 

2015年05月14日

英語 テスト 再開

さて、3月、4月と続けてきた英単語テストでしたが、それは新学年、学校のテストが無い、だからこそ前の学年の総復習ということを意識したテスト範囲でした。
ふだんといいますか、5月~2月の英語テストは、あくまでも中間テストや期末テスト、あるいは学調など、次に来るべき、中学校でやる大きなテストを見越したテストになります。

授業内でやる小テストなので決して問題数が多くないテストですが、学校のテストに直結する範囲を指示しています。
特に中3Sクラスは合格基準を高く設定していますし、中1にとっては初めての英語小テスト。
いろんな意味で5月のこのテスト再開を楽しみにしていました。
さあ、どれだけテストに備えてきてくれるかな?!

homb at 07:26|PermalinkTrackBack(0)中学生