2015年03月23日

Here We Go!

さあ始まりますよ!
春期復習講習が!
でも実は,普段から通っている塾生のみんなは,先駆けて,少し前から徹底復習しているんですけどね。
新しい仲間も今日から増えて,刺激的な環境でやれます。
初めて桐光に来る子は,塾生達の,普段学校では見せない(?!)表情を見てください。
「桐光の子ってすごい集中しているんだな」
きっとそう思えるはずです。

中学生には,個別授業もたくさん入れていきます。
希望の教科があれば,どしどしリクエストください。
2週間先まで予約で埋まってしまうこともありますから。

夕方以降の,講習最初の授業に,私は今からわくわくしています。
14270765450961
14270765371450



homb at 14:19|PermalinkTrackBack(0)中学生 | 小学生

2015年03月22日

ムズカシスギルゥ

「どの教科が一番難しかった?」

生徒A「英語でしょ」
生徒B「英語~」
生徒C「…英語です」

おいおい!
昨日“入試模試”を受けた新中3Sの生徒達が口々に…。
おかしいな。
この間卒業した先輩達は,数学が一番難しかったと言っていたのに。

でもまあ,理由はわかるといいますか,私の分析はこうです。
現時点で難しさを感じている英語は,中2までに習う単元からの出題が多いものの,彼らは受験生(中3生)としての経験値がゼロなので,難易度の高い問題に苦戦した。
一方,今年の受験生が苦労した数学を,新中3の彼らがそれほど苦にしなかったということは,本当に難しい問題はこれから習う中にあるということ。
そして数学は,中2までに習った単元でも,中3になってから出会う問題はかなり応用力を必要とする問題となって立ちはだかるので,今例えば“1次関数”が得意だからといって,油断なさらぬよう。
※今回の入試模試は,中3になってから習う未習単元は省いて作成しました。

数学の怖さはこれから…というわけですね。
ふふふ。
だから現在“特講”を行っているのです。
※希望制・無料♪

Sクラスのみんなは,特講への参加率が高いから素晴らしい。
しっかし,英語が難しいだなんて,みんなまだまだ鍛え方が足りなかったか。
私がこの3月と4月でみっちり指導してさしあげますよ!

この調子でやって,他の塾に通う子たちと差をつけていこう!
DSC_0565DSC_0561
DSC_0564DSC_0563


homb at 11:40|PermalinkTrackBack(0)中学生 

2015年03月21日

チョコっとレイト?!

ついに発表しまーす!
新小3~新小5の桐光生,および春期復習講習に参加してくれる子ども達へ♪
春の工作…
工作にしようかと最初は思っていたのですが“チョコ・アートにちょうせん”ということで,チョコレートを使ったイベントにしました。
これはきっと楽しいし,おいしいよ!

ホワイトデイもバレンタインも終わってしまったから,チョコっとレイト[late](英語でlateは「遅い」という意味)だけど,そんなことは関係ありませんよね。昨晩,先生達で練習調理をしましたが,これならOK♪という完成度になりました。参加してもらう日程は,来週からお知らせしていきますね。お楽しみに!

新小6・新中1の子たちは「いいなあ」と思うでしょうね…。
君達は3/29の“スポーツフェスタ”で体を動かして楽しくいこう!
みんなで食べるお弁当は相当美味しいはずだよ♪
image-0001





homb at 11:02|PermalinkTrackBack(0)小学生 

2015年03月19日

晴れがましき卒業

みんな晴れがましい姿なのですが,あいにくの雨でしたね。
今も勢い収まることなく降り続いています。

少し前に公立高校に合格して喜ぶ中3中の姿を見て,今日はご子息の成長を実感して,喜びと安堵の表情を浮かべる保護者様の表情を見て,なんだか心がほっこりしました。
またあと1年もすると,見違えるほど立派になっているはずです。
桐光の卒塾生がそれぞれの高校に通い始めてから,彼らとたまにばったり会うこともありますが,そのときいつも,その成長した姿に驚きます。
私たち教師も同じように時を重ねるのですが,成長というよりは,若々しさを保つことで精一杯です。
なにはともあれ,中学生も小学生も,卒業おめでとうございます。
DSC_0557


homb at 13:18|PermalinkTrackBack(0)中学生 | 小学生

2015年03月17日

やれるのか!?入試

新中3Sクラスを対象に“入試模試”をやります。
先週の木曜日に告知したので,塾生は承知しているでしょう。
きっとこの時期にここまでやっているのは,南区で桐光だけでしょうか。
3/13に公立高校の合格発表がありましたが,今年度の公立高校の入試を,今の本部校の中2(新中3)が解く!
そういうわくわくする計画をしています。
先輩たちが積み上げた学力に,新中3の子たちがどこまで近づいているかの試金石です。
でも実際,結構解けると思います。
入試問題は3分の2くらいが中2までに習った内容ですから。
とにかく私は楽しみにしています。
image


homb at 12:04|PermalinkTrackBack(0)中学生 

2015年03月16日

学習面談

明日,新中2生・新中3生のご家庭に向けて,2月に実施した「桐光模試」の結果を発送します。
その結果を受けて,であってもそうでなくても構いませんが,本部校では“学習面談”を受付します。
4月以降の勉強や生活習慣などについて,なんでもお話しましょう。
お子さんとの三者面談,親御さんとの二者面談,お子さんと私たちとの二者面談,どんな形態の面談でも構いません。希望制ですので,面談を希望される際は,メールでお知らせください。それが一番お手軽です。
14263980189110


homb at 11:38|PermalinkTrackBack(0)中学生 

2015年03月15日

実力アップ講習 スタート

桐光塾生限定のこの追加授業,まずこのタイトルがいいですよね。
“実力がアップする”って最高です。
学校の授業も来週で終わりますから,そういうタイミングを桐光は逃しません。
しかも春期講習とは違い,桐光に普段から通っている塾生だけを対象としています。
いつもの曜日と違う曜日の場合も多いので,今週と来週の日程を確認しましょう。

新中2…①3/17(火)午後7:40~8:50 ②3/24(火)午後8:50~10:00
新中3S…①3/16(月)午後7:40~8:50 ②3/23(月)午後8:50~10:00
新中3A…①3/17(火)午後8:50~10:00 ②3/24(火)午後7:40~8:50

このブログを書きながら,私は花粉と戦っています。
今年の花粉は本当にやっかいです。
車の中にも小さな空気清浄機をつけましたが,何も効果を感じません。
でもみなさんの授業をするときは,その花粉症の症状が出なくなるんですよ。
教えるモードになると花粉症もその時はどこかへいってしまいます。
よく,女優さんが顔に汗をかかないのと似ていますね。

私たち教師は教えることに集中していますから,
塾生のみなさんは学ぶことに集中していきましょう!
image-0004



homb at 11:21|PermalinkTrackBack(0)中学生 

2015年03月14日

桜咲く おめでとう

卒塾生みんなと教室で笑い合うひとときは,本当に宝のような時間でした。
合格発表の会場で泣きながら喜んでる姿,親御さんのにこやかな表情を見ている時間も同じように宝物です。
みんなきっと,想像していた以上に嬉しかったのではないでしょうか。

午後4時半以降ぞくぞくとみんな校舎に集まってきました。
普段自分が座っていたイスに座って,しばらく仲間達とおしゃべりして,先生達のモノマネなんかしちゃって,よくわからない話題で大笑いして,そしてみんな帰っていきました。

私の大好きな“いきものがかり”のある歌のフレーズにこんな一節があります。

終わりという始まり
始まりという名の終わり
僕達はまだ歩いていく 僕達がまだ歩いていく

これからも,いろいろな始まりと終わりを経験していくと思いますが,受験生にとって,ひとつの大きな区切りになりました。新しい仲間と出会い,笑み多き人生をお互いに歩んでいきましょうね。
DSC_0555DSC_0551
DSC_0549DSC_0547
DSC_0545DSC_0543
DSC_0542DSC_0541
DSC_0540DSC_0538
DSC_0537DSC_0548
DSC_0546DSC_0556
DSC_0554DSC_0553
DSC_0539



homb at 14:29|PermalinkTrackBack(0)中学生 

2015年03月13日

新中1・新中2 振替授業

今日の休講の関係で授業が出来なかった“英語”を明日サポートします。
新中1は午後6:00~7:10
新中2は午後7:30~8:40

新中2は今年一年の復習をガッチリ,新中1は中学生英語のスムーズなスタートがきれるよう,たくさんの英語表現を教えていく予定です。
普段と始まりも終わりも時刻が違いますので,そのことだけご注意ください。

持ち物…復習講習の冊子
kako-3SPYiTYGanpmbM1L[1]


homb at 13:31|PermalinkTrackBack(0)中学生 

今日は

昨日から予告してきましたように,今日も受験生達との思い出を掘り起こします。

運命の発表まであと6時間足らず。
正午になると,各高校の先生達が,白地に数字の書かれた板を持って登場します。
その板が,所定の場所に設置されるやいなや,自分の受験票を持って来ている受験生達が,板の周りにどっと押し寄せてきます。喜びと悲しみの感情がおしくらまんじゅうのように混ざって,そのエネルギーが辺りを駆け巡る中,私たちも結果を確認しにいきます。

涙の色はいつも透明ですよね。
だから,うれし涙か悲しい涙かはすぐにわかりません。
少し遠くに見える塾生の涙が,歓喜の涙であってほしい。
そう思いながら,それぞれの結果を受け止める一日。
それが私たちにとって今日なのです。
DSC_9502DSC_0503
DSC_0501DSC_0446
DSC_0340DSC_0320DSC_9537

DSC_0180DSC_0178
43
21



homb at 06:14|PermalinkTrackBack(0)中学生