桐光本部校 ブログ

~校舎長の相馬による,本部校と時々私個人についてつづる天衣無縫の日記~

中3AB 数学(基礎) 追加テスト対策

11/14(金)に追加で中3テスト対策を行います。
今回の対象は「中3Aクラス・中3Bクラス」
二次関数・相似の基礎から中級レベルまでの問題を中心に期末テスト範囲を補習します。

時間…午後5:00~6:00
※この日は夜に国語の対策授業があります。
国語の日程
グループ①午後7:20~8:40
グループ②午後8:50~10:10
math

中3S 理科(応用) 追加テスト対策

11/14(金)に追加で中3テスト対策を行います。
今回の対象は「中3Sクラス」
少し難しい問題も含めて,期末テストで高得点を狙うべく補習を行います。
中間テストではほとんどの生徒が満足いく結果を残した理科ですから,ここでがっちり得点を取って,内申「5」を確かなものにしていきましょう!
時間…午後5:30~7:00
※この後7:20~国語の対策授業がありますので,必要であれば軽食の持参を可とします。

「希望制」ということも含めてメールで既に告知済みなので,先週末から申込みが入ってきています。
まだ参加希望をこちらにお伝えいただいていないようでしたら,お早めにお願いいたします。
science

notice(のーてぃす)

notice 語源はラテン語に由来し,元々の意味は「印(しるし)」ですが,英語の授業では①気づく②告知(お知らせ)という二つの意味で教えることが多いです。

じつは,大人も子どももよくつかう「ノート(notebook)」,これも同じ語源を持ちます。
塾生のみなさん,ノートは語源からもわかるように,「人(先生)が書いたものをただ写すための道具」ではありません。自分が後で勉強するときに,何が重要かわかるように残しておくべき“印(しるし)”です。

“自分のとったノートを後日あらためて見ることがあるかどうか?”を以前チェックしてみたところ,特に中1と中2では私が思っていた以上に少ないということがわかりました。

中3Aと中3Bのクラスでは,昨日の英語の対策授業の時に私が黒板に書いたことを,毎日期末テストまで9日間,1日1回ノートに書き取りをするように指示をしています。
それほど大事なことを黒板に残しました。
8~9分程度で書けるようポイントをしぼった内容なので,毎日やっても負担は微小なはずです。

毎日この書き取りをやれているか,チェックはしません。
ここは本部中3の塾生達を信じていきます。

さて,告知(notice)です。
小3~中2対象の,大きな学習系企画が今後2つひかえています。
まずは11/30(日)実施の「(無料)浜松市新定着度対策」
そして12/19(金)から始まる「(冬期)学調講習・県定着度対策」です。

どちらも,塾生のみなさんは申込の必要はありません。
 普段桐光に通っていないお友達が,みなさん塾生に加わって授業に参加するものです。

11/30(日)の新定着度対策は無料ですから,この日だけでも一緒に頑張りたい友達がいたら,声をかけてあげてもOKです。年に一度の浜松市の定着度調査,最高の結果を残したいですね♪
SK

人の影が..

この画像に人の影が写り込んでいます。
ほら,ブラックボードの中央に..
見えちゃいましたか?

このブログはオカルトや心霊ネタも扱うのか?
いいえ違います。
その影はもちろん私。
光の反射で写っただけです。

木曜,金曜,土曜,そして昨日と,本部校の生徒が期末テストで成功を収めるべく連日連夜,スクランブル発進をしています。

昨日の中3サンデー英語対策では,SAB全てのクラスの授業で,実際のテスト形式の問題演習に多く時間を割きました。

中3の2学期期末は,特に英語・数学・理科のテスト範囲が広くなりがちです。
今までのようになんとなくテスト範囲をカバーしきれる量ではありません。
習ってきた内容の,どの部分がまだ理解不足か早めに確かめて,残り10日間で仕上げていきます。

14154091169070

昇降口付近でもシミュレーション♪

「すみません,駐車場はどこですか?」
「ここ英検の会場ですか?」
「受付はどこですか?」
「保護者が待つ場所はありますか?」

試験会場にいると,私があたかもその会場の職員のように見えるらしく,見ず知らずのたくさん皆さんが私に声をかけてきました。
で,私も「関係ないので」と言って素っ気なくするのはしのびないので,全ての質問に的確に答えて感謝の言葉をもらい続けてしまいました。

本部校の生徒が続々と傘を片手に会場へ到着。

遅駆けに来た塾生と,受付開始まで時間があったので,即席・抜き打ち・試験直前の【二次面接 ここまでやれば大丈夫 質疑応答シミュレーション】をやってみました。

我々に無関係な人も周りにいましたが,もちろん迷惑がかからないようにやりました。いや,むしろ,このシミュレーションを傍らで聞いていた人は得をしたはず。

まだ雨が強いときに来ていた三人衆の決意の一枚!
(あ,目をつぶっていたのか..)
14154952274580

リラックス イズ ザ ベスト

英検二次試験,気楽に頑張っておいでよ~♪
普段,ほとんどの試験は“ほどよい緊張感”が必要だけれど,今回は“その場の雰囲気を楽しむ”というぐらいでちょうどいい。
「あの必勝法」を唱えながら眠りについてくれたかな?

隣に座っているのは親友ではなく,戦友です

今日中3生は朝9時から昼12時半過ぎまで「模試」でした。
中3Bは夜から授業があります。
加えて,それまで家では桐光オリジナル(期末テスト)対策問題「ズバトコ」をやります。
桐光にいるとき,家にいるとき,どこででも寸暇も惜しんで前進するのが桐光イズム。
(少し仮眠をとるのはokですよ)

学校が無い日に朝イチから模試を4時間,なかなか大変だったと思います。
来週までに全員「学調テキスト」も完全終了です。
学校サブテキストの提出期限も迫ります。

今日が終わり,寝るときにこう思うかもしれません。

「こんなに頑張っている人他にいる?」

答は簡単
「います。桐光の戦友たちが。」
14154054023340-1

英語シャワー

英語をただ聞き流す,浴び続けるだけで成果が出る!
スピードラーニング!

「こんな楽に英語で結果が出たらいいなぁ」
「石川遼くんのようにかっこよくなりたいなぁ」

そんなこと思ったことがある子いませんか?

私も夢の中で,私の“英語が得意な脳細胞”を教え子達に少しづつ分け与えて,英語が苦手な彼らの頭にその情報をインストールして,期末テストで桐光の塾生が全員47~49点を取るという夢を見たことがあります。
そのぐらい「なんとか点数を取ってほしい!」という気持ちがあるんですね。
夢に見るほど!

さて,いくらサクセスストーリーの夢を見ようと,実際には桐光生の点数は上がりません。
というわけで,日曜日ではありますが,これは素晴らしき勉強日和です。
明日は中3クラス別テスト対策授業をやりますよ!

Bクラス…午後4:00~6:00
Aクラス…午後6:00~8:00
Sクラス…午後8:00~10:00


ts

自分と向き合う螺旋の中で

中3生は夏以降,3回目の模試です。
時間…朝9:00~12:45

特進コースの生徒は,特進模試を含めると6回目の模試ですね。
このブログでも「テストの度に勉強量が増えて,学力が伸びる」ということを,様々な表現で折に触れて発信してきました。
みなさんはテストでわかることを,毎回自分の中に吸収していますか?

★勉強不足だったな…
★ある教科のある単元のところが全然取れていないな…
★リスニング難しかったな…
★目標を強く意識してこなかったな…
★学調テキストとほぼ同じ問題なのに間違えちゃたな…
★他の子より頑張っただけあって,少し偏差値が上がったな!
★苦手だったあの教科が一番良かったな!
★先生が言っていたあの勉強法をやったら,なんだか少し成績上がったな!

などなど,いいことも改善すべきことも,いろいろわかるのが模試やテストです。
反省するのはその日だけ。
そんなことは無いですよね?

テスト範囲が広いといってあきらめないでください。
本部校のみなさんは,決められたことを徹底的に覚えきることに長けています。
明日は朝6時には起きて,脳をフル回転させて自己ベストをとろう!
もし

稲田先生の金曜(理科)特訓は期末の前も猛烈

桐光中3生の中間テスト,理科は5教科の中で最も高い得点率でした。
9月初旬から「特講」を始め,直前まで「大演習」の時間を十分にとってきました。
週前半で影山先生の授業,金曜日は稲田先生の理科特訓ということで,覚えたことを徹底的にインプットすることに成功して最大の成果に結びつきました。

期末は国語にかなりの注力をしていきますが,今日は!理科です。
200問ぐらい解いちゃいますか?
500問にする?
桐光にストックしてある問題がなくなってしまうほど頑張っていきましょう♪
FaceQ1410397371561
livedoor プロフィール
アクセスカウンター