2017年11月17日

て・て・テスト

東部中は期末テストまで残り4日ですが,中1・中2について,私が指導する英語はここから6つのテストで最後に仕上げていきます。テスト範囲の学力定着を,出来るだけ隙間なく埋めていきます。
その名も【ててテスト】
何もふざけて付けた名前ではありません。
単にそう聞こえるのです。
徹底テスト(てすと)
速く言うと“ててテスト”になりませんか?
まあネーミングのことはさておき,そういうことです。
今日と土日と月曜と,テスト前たくさん時間があります。
サッカー部や女子バスケ部は試合(大会)があるようですが,
それ以外の部活はほぼ部活動無しですよね?
「試合があって来られない時間があるので,英語と社会のプリントを多めにもらって帰りたいんですけど?」と積極的な姿勢を見せてくれた子もいました。素晴らしい!頑張れ!
今は勉強以上に優先されることはほとんどないと思いますので,私たちも最大限サポートしてあげるべく,あらためて今日以降の校舎の開いている状況をお伝えしておきます。

11/17(金) 午後5時~10時まで 自主勉OK
11/18(土) 午後1時~10時まで 自主勉OK
11/19(日) 午後1時~10時まで 自主勉OK
11/20(月) 午後3時~10時まで 自主勉OK
5e9f011d[1]
500_4537
500_4534
500_4535
500_4536


homb at 12:30|Permalink 中学生 

2017年11月16日

前のめり(鈴木)

おととい(火曜)に,中3数学のテスト対策の補習授業に入りました。
まず最初に,出席した生徒たちに“どんな問題が苦手か?”ということを尋ね,この授業の内容を決めていきました。ほとんどの生徒が(「苦手だよね」と)うなずくタイプの問題を解かせ,タイミングをはかって要点を解説しました。
生徒たちもこの問題は理解したいと思っていたようで,全員が顔をあげて集中して私の解説を聞いていました。そのため,説明する私も思わず力が入り,お互いに充実した時間が流れているのを感じました。
このように,求める生徒と「わかってもらいたい」と願う教師の思いが重なった時に,生徒の理解が大きく進むことをあらためて感じました。
P1000109
BlogPaint


homb at 15:30|Permalink 中学生 

2017年11月15日

全教室満員(大田)

月曜日は午後4時30分~5時40分まで中3生の理社の対策。

下の写真は,授業後の午後6時ころのものです。
P1000092
各科目の確認テストや追試,自習のために中3生が残って自主的に勉強です。

「午後7時以降も残る子は,1年生が来るから後ろの方に座ってね」
と言いましたので,前の方に空席があります。

午後7時10分からは中2生,7時40分からは中1生が全員授業。
授業開始時刻よりもはやく来て勉強していた中2生もいましたし,
午後の授業後,いったん家で食事をしてから勉強に来た中3生も多くいました。

おかげで全教室満員御礼!

みんなよく頑張っていますが,中3の社会の範囲が広くて大変です。
IMG_2257

「その3」~「その15」まで合格しないといけません。
全部クリアーした生徒は今のところ4名。



homb at 12:00|Permalink 中学生 | 小学生

2017年11月14日

欠席の次の一手

長い期間テスト対策をしていると,いろいろなことが私の脳裏に去来します。私が特に切に願うのは「出来ればみんな,全てのテスト対策授業に参加してほしい」ということ。体調不良や学校行事などで休むのは仕方ありません。でもその休んだ後の行動で相当大きな差が付きます。休んだ後,休んだからといって,何も特別な行動をとらない子は少なくありませんが,中にはこういう積極性を見せてくれる子たちもいます。
「この間休みましたが,その授業で使ったプリントをください。」
「この間休んだので,この日の授業にも参加していいですか。」
「私が休んだ日に,宿題は出ましたか?(出ていたら教えて下さい)」

毎日のようにテスト対策をしていますが,二度同じ授業をすることはありません。その授業は,その時私たちと向かい合って座っている子たちだけのものです。

今自分に一番大事なのは,学力を上げることなのか?
それともそれ以外なのことなのか?
塾生(特に受験生)には,優先順位を考えて日々過ごしてもらいたいです。
500_4523
500_4532


homb at 18:00|Permalink 中学生 

明日 午後1時半 OPEN

明日水曜日(11/15),この辺のほとんどの中学校で,教員の研修のようなものがあるようで,中学校は午後カットの日課となっています。
❝学校の授業カットは,桐光の授業プラスのチャンス❞
いつも私はそう思っています。
明日は中3のテスト対策授業を午後2時~組んでいますが,教室はまだ1つ空いています。
中1でも中2でも,小学生でも?やる気がある子は来て勉強しましょう。
➀途中参加OK
➁帰る時間も自分で計画してOK


塾生のみなさん!
家にいてもは勉強に集中出来ないのではありませんか?
スマホやi-podタッチが,みなさんの人差し指を待っているのではありませんか?
YouTubeのアイコンに惹かれてしまうのではないですか?

お父さんやお母さんが働いている時間に勉強をする!
それこそが親孝行というもの。
積極的な参加を期待しています!
500_4511

DSCF8590


homb at 11:01|Permalink 中学生 

2017年11月13日

中3A数学対策SP(福留)

こんにちは。
数学担当の福留です。

先週11/11(土)中3の講習では,【相似】という単元の復習をしました。
Sクラスは,ハイレベルな証明問題を苦戦しながらも頭をフル回転させて解きました。
Aクラスは,2次関数(活用)の問題。このAクラスの講習には桐光学院の鈴木学院長も指導に加わり,Aクラス全員が解けなければいけない問題をピックアップし❝浜松一わかりやすい解説❞を意識して指導しました。

土曜日の段階では,学校でまだテスト範囲の最後までを習っていないクラスもありました。そういうわけでまだ数学の理解が不安な生徒もいます。そこで,急遽プラスで対策授業を組みました。

中3Aクラス対象 数学対策SP
11/14(火)
女子 午後6:00~7:20
男子 午後7:30~8:50

対策日程とは別に,プラスで中3Aクラスを対象に対策を実施します!



homb at 16:00|Permalink 中学生 

テスト1日前の授業は

本部校では,テスト直前の日の授業で,翌日実施される教科を中心に直前対策をしています。ちょっとわかりずらい文面だったと思いますので,例を挙げてもう一度お伝えします。

例えば東部中であれば,来週火曜(11/21)と水曜(11/22)が期末テスト本番ですね。その前日の月曜(11/20)には,中1SAと中3Aクラスの対策授業があります。翌日(火曜日)実施の期末テスト1日目は以下の通り。
中1…英語・社会・保体・技術家庭
中3…英語・理科・国語・技術家庭

本来月曜日の桐光の通常授業は「理科・社会・国語」をやっていますが,このように,翌日にそれらの教科の試験が行われないことがままあります。よって今回の期末テスト対策の総仕上げとして,中1は社会に加えて英語,中3であれば理科・国語に加えて英語の対策も行う予定でおります。これは東部中学だけでなく,全ての中学の子たちに配慮していきます。もちろん期末テスト2日目の前日授業に関しても同じように配慮します。
「明日(テストが)ある教科の勉強をしたいんだけど…」
というご心配には及びません。上記のようにご承知おきください。
ちなみに,最終調整や自主勉など,生徒主導で勉強しに来た子たちについては,桐光でどの教科を勉強してもOKです。教材は完ぺきに揃えてあります。時間には限りがありますが,やる気や成功の可能性は自ら増やしていけます。頑張ってもらいましょう!
500_4530
500_4516
500_4514
500_4529
500_4520


homb at 14:01|Permalink 中学生 

2017年11月12日

ウィルス ウィルス 飛んでいけ!

またインフルエンザウィルスがせっせと活動する季節がやってきました。すでに一部の中学校では猛威を振るい,多くの子どもたちが欠席していると聞きます。その影響がどのくらい時間をかけて本部校の生徒たちの学区にやってくるのかと,戦々恐々と心配している今日この頃。長らく桐光に関わってくださっている保護者様はご存知だと思いますが,私は除菌のツールとして❝ドーバーパストリーゼ❞を愛用しています。効果は良いようですが,なかなか高価でもあります。安全と消毒効果を見事に両立している商品なので,高いのも当たり前ですね。
これからしばらく,電話の受話器,机やイス,教室やトイレのドアなど,人の手が触れる場所を中心にせっせと除菌していきます。
15099460399460


homb at 17:01|Permalink その他 

内申点 12/14にはわかる

中3生の2学期内申点だけは,終業式を待たずして判明します。学校でも進路面談を12月に実施する必要があるため,12月1日(金)の静岡県学調(第二回)が終わるやいなや成績を付け始め,12月11日以降順次行う面談の中で内々に教えてくれます。
つまり,特に中3生自身に伝えたいことは,期末テスト以降は内申点アップのために出来ることは無くなるということ。12月の学調でさえ,成績に入る教科とそうでない教科があります。学調以降も,学校では宿題の提出ノルマはあるでしょう。単元テストもあるかもしれません。でもそれらは高校受験の時に合否に直結するものではないということなのです。11月,つまり今しか出来ない努力をつらいと思うとしたら,それは合格に対して本気ではないということ。みんなそのようには思っていませんよね?信じていますよ!

ただひとつご注意ください。
たまに具体的な内申点が話題にならず学校の三者面談が終わってしまうこともありますので,必ず「2学期の内申点合計は何点ですか?」と担任の先生に尋ねるように願います。
DSCF8260



homb at 12:01|Permalink 中学生 

2017年11月11日

中3入試講習日程(12月~2月)

表題の通り,中3の最後の講習日程が決まりました。
夏期講習,秋期講習,そして入試講習でしめくくり。
今学期は期末テストに向けて講習内でも“内申点アップ”のための内容にしていましたが,内申点が決まった後の講習は,入試レベルの問題に対応すべく,より本番に近い難易度の問題を扱い,ライバルたちと競い合う環境下で指導していきます。

なおこの日程表は,今日か明日の授業内で生徒に配布します。ご家庭には郵送などで発送する予定はございませんので,必要に応じてこの画像をスマホなどにダウンロード(保存)いただきますよう,お願いいたします。
中3入試直前-001


homb at 21:01|Permalink 中学生